サイドバーを表示
PICK UP BRAND 【MADE WORN】

6月、梅雨入り…徐々に気温も上がり、半袖一枚で過ごす時間も増えてきたのではないでしょうか?

 

そこで今回はNOWALLイチオシのTシャツブランドをご紹介しようと思います!!

 

今回ご紹介するブランドは、

MADE WORN(メイドウォーン)です!!

 

 

まだまだ知らない人も多いと思いますので

まずは簡単にブランドヒストリーから。。。

Blaine Halvorsonが2013年に設立したLA発ラグジュアリー・ブランド。ブランド名の通り(Made=作る Worn=着たように)着古された風合いの新品の衣服やアクセサリーをすべて手作業で制作。経験、空間、心地の良いコレクションを提案し、記憶、アイディアをエッセンスとしたプロダクトを糸、レザー、フランネル、キャンバス、コットン、メタル、煉瓦、スチール等から生み出す。Halvorsonは弁護士を目指していた大学在学中にグラフイック・デザインの勉強を始め退学し、友人と共にDisneyやN.F.L. 、Marvel、Star Wars等の有名なロゴの正式ライセンスを取得しヴィンテージ・ルックの洋服ブランド「Junkfood Clothing」を設立。

カバン一つでLAに降り立ち、成功を手にした彼はブランドを売却し、自らが手作業で仕上げるプロダクトのMadeWornを、予約制で訪れることができる広大なスタジオから創造している。

 

 

MADE WORNのメインアイテムはTシャツです。見た目は一見ヴィンテージのバンドT(アーティストのツアーTシャツ)ですが、上記にもあるように実はすべて手作業によるヴィンテージ加工です。

オリジナルデザインによる新品のツアーTシャツ(欧米のアーティストやバンドを中心)に加工を施すことでヴィンテージの風合いを出しています。

 

 

また、Tシャツの縫製も旧式のミシンを使用したり、裾のステッチもシングルステッチになっていたり…その他もろもろヴィンテージTシャツを彷彿とさせる細かいディテールが詰まったアイテムとなっているので、気になる方は是非店頭で確かめて下さい!!

近年ヴィンテージのバンドTは人気と需要が高まり古着市場でも価格が高騰しつつあり、状態のいいものであれば100万円以上するものまで出回っています。

MADE WORNであれば、古着に少し抵抗のある方や、ヴィンテージに詳しくない方でも気軽に着られる一着です!!

 

 

加工はすべて手作業で丁寧に行われているので、一枚一枚プリントやダメージの雰囲気が異なるのも魅力の一つです。

Tシャツのサイズ感ですが、ボディはレギュラーフィット、袖丈がやや短めのデザインということもあり、ユニセックスで着用可能です!!

※ハンドメイド加工のため、モノによって多少サイズに個体差があります。

 

一枚で着るのも良し、インナーに着るのも良し!!…ということで、実際に実物を見て触る価値ありです!!

 

まずは是非店舗にて、ご試着してみて下さい!!!!

 

ONLINESTORE 商品ページ

 

 

 

Instagram: 【no__wall__2022】
Facebook: 【Nowall.official】

住所: 兵庫県西宮市南郷町14-7 春次ビル1F
TEL: 0798-56-9433
OPEN: 11:00‐19:30

シェア: